BLOG

ブログ

短編 シナリオ

そんな刑事(デカ)に憧れて case5 偽る 前篇

〇車の中 後部座席に男がふたり。 片一方はメガネをかけたクールな男。 刑事の見留悟(35)だ。 そして、もう一方はコートとタキシードにオールバックそしてサングラスをした男。 同じく刑事の飛崎進介(36)だ。 見留「それ、ハロウィンの仮装ですか?」 飛崎「なに言ってんだよ、トメ」 見留「全くもってお洒落に見え...

プロモーションレポート

早美舎様にシナリオを製本して頂きました

物書き・スダの新プロジェクト……… それは「取材による執筆」です。 個人経営店などで仕事をされる人たちを取材し、その仕事にまつわる物語を執筆していきます。 すべての仕事には必ず色があり、味があり、真新しい独特の視点や世界観があります。 それらをシナリオを通じて表現していきたいと思ったのです。 しかし何の前置...

プロモーションレポート

スタジオランド様で新プロフィール写真撮影

こんにちは、物書き・スダです! さて、久々のブログ更新になりました。 このところは新作の長編シナリオの構想を練っているところです。 さらに短編シナリオ「そんな刑事(デカ)に憧れて」の新作も近々お披露目できるかと思いますのでご期待ください。 今回心機一転の意味を込め、1年ぶりにプロフィール写真を更新することに...

シナリオコラム

読書をするときにやるべきたくさんのこと

〇益代の住むマンション・外観(夜) 〇同・益代の部屋(夜) リビングで記者・宇加賀井益代がリモコンを操作し、再生されるDVD。 〇ディスプレイ 流れ始める映像。 益代が物書き・スダにインタビューしている。 T「読書をするときにやるべきたくさんのこと」 opening スダ「まずはじめにお伝えしますと、僕は幼...

電子書籍販売

新作シナリオ電子書籍『アダムのリンゴ』発売

夏の終わり。 そんな歌が流れていそうな8月下旬。 記者・宇加賀井益代が物書き・スダに呼び出された。 スダ「あ、益代さん!お久しぶりです」 益代「まさかこのタイミングで新作を発表するとは思わなかった」 スダ「この数か月いろんなことがあってバタバタしてました。ですが最近はこれまでの生活リズムを見直してかつてない...

物書き・スダの休日

映画「紅葉橋」プレミア上映会へ行くの巻

2018年8月18日。 東京は曳舟文化センターにて。 映画「紅葉橋」を観てきました! 公式サイト <スタッフ> 監督:石川二郎 脚本:堤 泰之 (プラチナ・ペーパーズ) 脚色:高橋祐太/石川二郎/南鳩史之 プロデューサー:難波利幸 <キャスト> 柳下 大 山田菜々 安里勇哉 赤澤 燈 永岡卓也 加藤良輔 瀬...

短編 シナリオ

そんな刑事(デカ)に憧れて case4 怪しまれる

〇みなとみらい周辺 観光客で溢れかえっている。 青空の中、太陽が夏の暑さを主張している。 〇ビルの中 横浜の風景を日陰から見ている怪しげな男。 手元のスマホには昔の横浜の画像が― 男「…………」 〇オープニングナレーション 飛崎N「昔のドラマのほうが良かったと嘆く人がいる」 見留N「時代が変わればドラマのテ...

映画鑑賞リスト

2018年上半期映画鑑賞リスト

〇映画館・ステージ 何の装飾もされていない檀上。 客席にも誰もいない。 と、タキシード姿の男がやってくる。 物書き・スダである。 スダ「どうも、お久しぶりです。暑くなったと思いきや大雨が降り、気温も気持ちも不安定になりそうな今日この頃ですがいかがお元気でしょうか?」 益代の声「ちょっとアンタ!」 早足で謎の...

物書き・スダの休日

舞台「バクステ」と10年前の衝撃的なつながり

去る2018年6月15日。 赤坂REDシアターにて、舞台『バクステ』を鑑賞。 <<キャスト>> 赤澤 (舞台美術)根本正勝 山野本(DVD撮影) 白又 敦 嶋  (制作助手)小西成弥 小倉 (舞台監督)小林健一 遠藤 (舞台監督助手)河合透真 東  (照明)瀬尾卓也 桜木 (照明助手)福永マリカ 亀田 (音...