脚本家 須田剛史
公式サイト
物書き・スダのシナリオ

ABOUT
脚本家 須田剛史とは

オリジナルシナリオライター。
シナリオスクールに通い、テレビ局が主催するコンクールへの応募や大手作家チームへの所属を経て独立。
2017年に「物書き・スダ」というセルフプロデュースのプロジェクトを立ち上げる。

現在はオリジナルシナリオクリエイト代表として、”脚本家=オリジナルのシナリオを描く誇り高き仕事”と信じ、きょうも新たなプロジェクトを企画し、執筆し、実行に移している。

持ち前のフットワークの軽さを武器に普段取り上げられない題材に目をつけ、独自の視点で取材してプロモーションを行う。
いわゆる、隙間産業の新しいシナリオライターとして精力的に活動している。

オリジナルシナリオが持つ無限の可能性をテーマに、シナリオとあらゆるものを組み合わせてひとつのカタチにしていく。

公式ホームページブログでのシナリオ掲載、芸能プロダクションでの講演活動、個人経営店舗様とのコラボシナリオ、広告会社様からの執筆依頼、プロの役者とプロのエンジニアとのモノローグやボイスドラマ制作、大手通販サイト・Amazonでの電子書籍販売、プロの動画制作業者とともに新作シナリオ予告編ムービー制作など実績多数。

VOICE DRAMA
ボイスドラマ


実力派の役者による魅力溢れる声と
須田剛史の描くシナリオが織り成す
オリジナルにこだわった物語

【緊急告知】
おかげさまで第2弾制作開始‼︎
2020年1月公開予定

福井県鯖江市を舞台に繰り広げられる
とある親子の、メガネにまつわる物語
第1弾『収差~時の流れ~』
公開日 2019年10月15日

収録協力:沼田裕太(プラチナムガレージ)

『収差~時の流れ~』
作品を深く味わうための特設ページ
>>ENTER<<

<キャスト>
難波なう

12歳で初舞台を経験し、大学卒業後フリーで舞台を中心に活動中。過去参加・出演作品数は50本を越える。洗練された演技力と役の感覚を掴むプロフェッショナルで、舞台ごとに異なる多種多様な役をさも現実に存在しているかのように演じるその姿は一度観たら決して忘れられないほど強烈な印象を残す。
『O津』(主演 ゆかり役) 全日本高校演技大会 作品賞 受賞
公式ホームページ
[舞台]
『真夏の夜の夢』/『整理整頓』/『O津-オズ-』/『整理整頓』/『O津 再演』/『ShakesPairs!! vol.1』/朗読パンダ『朗読劇 アンティパストミスト vol.2』/『The Last Rose Of Summer』/『前向きな人たち』/西瓜糖『うみ』/韓国現代戯曲ドラマリーディングVOL.8『アメリカの怒れる父』/おおのの♪『先生と赤い金魚』/□字ック『滅びの国』アンサンブル/西瓜糖『レバア』/『バクステ』/『七本の色鉛筆』/『今度は愛妻家』/ことのはbox『見よ、飛行機の高く飛べるを』/『バクステ‼︎』/かわいいコンビニ店員飯田さん『マインドファクトリー〜丸める者たち〜』
[映画]
『紅葉橋』

須田博光

声優として名高い黒沢良の主宰するアテレコ教室第1期生として様々な作品の吹替を担当。マーク・ハミルやミッチー・ボーゲルなどの青年役が多く、その透き通った声は人々の耳を魅了する。アテレコ教室の同期に井口成人と若本規夫がいる。
[アニメ]
けろっこデメタン/侍ジャイアンツ
[海外ドラマ]
奥さまは魔女(ラリー・テイト青年)/警察医サイモンロック/ザ・マジシャン/ネーム・オブ・ザ・ゲーム/愛と憎しみのブルース/アメリカ連邦警察FBI
[洋画]
サンダーバード劇場版(アラン・トレーシー) /荒野のドラゴン/廃墟の守備隊/モンゴル第一騎兵隊/異邦人/黄昏
[教育番組]
ひらけポンキッキ(ものしりバッタンくん)/ムシムシ大行進
[CMナレーション]
コカコーラ/ファンタ

制作までの裏話
>> ENTER <<

eBOOK
電子書籍

これは、に目覚めた
仕事と恋と人生の物語。
オリジナルシナリオ電子書籍 第5弾
『メンズメイクのミガキさん』
全5巻予定  各¥500
最新巻 episode#3
Amazonより発売中

『メンズメイクのミガキさん』
作品を深く味わうための特設ページ
>> ENTER <<

予告編動画

制作協力:フラッグシップオーケストラ

プレスリリース


ニュース記事を読む

配信協力:アットプレス

ロングインタビュー
オリジナルシナリオ電子書籍
「メンズメイクのミガキさん」できるまで

インタビュー記事を読む

家族性大腸ポリポーシス
それは解除しても止まらない
体内の細胞型時限爆弾。
オリジナルシナリオ電子書籍 第4弾
『ポリポーシスたちの憂鬱』
Amazonより発売中 ¥800

『ポリポーシスたちの憂鬱』
作品を深く味わうための特設ページ
>> ENTER <<

予告編モノローグ

雨野ミチルのモノローグ
(出演:吉田真理)

シナリオを読む

斉木ケイゴのモノローグ
(出演:川上ゴウキ)

シナリオを読む

収録協力:清水貴司(プラチナムガレージ)

NEXT PROJECT
次なるプロジェクト

オリジナルシナリオが持つ無限の可能性
をテーマに、産声をあげてきた
物書き・スダのプロジェクトたち。
2018年
シナリオ電子書籍

2019年
モノローグ
予告編動画
ボイスドラマ

そして、2020年
次なるプロジェクトが産声をあげる
乞うご期待

CAUTION
注意

掲載作品はすべてフィクションです。
実在の人物・団体とは関係ありません。
なお、著作権は須田剛史にあります。