BLOG

ブログ

こんにちは、物書き・スダです!

さて、久々のブログ更新になりました。
このところは新作の長編シナリオの構想を練っているところです。

さらに短編シナリオ「そんな刑事(デカ)に憧れて」の新作も近々お披露目できるかと思いますのでご期待ください。

今回心機一転の意味を込め、1年ぶりにプロフィール写真を更新することにしました。

場所はもちろんスタジオランド様
公式ホームページ

画像出典元:スタジオランド様

前回のスタジオランド様紹介記事

東京はJR総武線水道橋駅から徒歩約2分のところにあり、あの小栗旬さんなど芸能界で活躍されてるスターを撮影してきた写真スタジオです。

※何と今年の8月26日に放送されたテレビ東京のバラエティ「モヤモヤさまぁ~ず2(九段下周辺回)」で紹介されました!

撮影日当日。
予約した時間に伺うと、パソコンには去年撮影した僕の写真が写っていました(笑)
懐かしいやら恥ずかしいやら(#^.^#)

するとオーナーの三浦さんが登場。
プロカメラマンであり、とても物腰が柔らかい渋いジェントルマンです☆

当日僕は青のジャケットに水色のシャツを着ていきました。
そのため、撮影時の背景色は前回と違うものが良いと提案してくださいました。

前回の背景は落ち着いた黒でしたが、今回は明るい茶にしました。

おかげさまで「物書きとして社会に立つため、堂々としたイメージで撮って頂きたい」というこちらのわがままな希望を余すことなくすべて叶えて頂きました。

今回、メンズメイクは三浦さんのお美しい奥様に担当して頂きました。
とても見事な手さばきであっという間にキレイな肌へ(笑)
さらにビートルズファンということを知り、話が盛り上がりました。

いよいよ撮影スタート。
現場にはとても穏やかで温かい空気が流れていました。

お恥ずかしながらここで1枚。

作家のイメージを撮って下さいました。

撮影中、ふと作家ゆえに悪い癖が。
「果たして三浦さんはどのようなことを考えながらシャッターを押されているのか?」をずっとイメージしていました。

モデルがカッコよくあるいは可愛く映るアングルやポーズ、明るさから表情までほんの一瞬も見過ごしてはならない世界。
加えて、モデルの魅力を最大限に引き出すべく緊張を解くための話術も必要とされるはず。

しかしそこはプロの職人・三浦さん。
鋭い眼差しでカメラをのぞき、写り方を隈なくチェックされ、被写体のバランスやシャツのシワひとつ見逃さないストイックな姿勢がすごく格好良いんです。

ポージングについても優しいアドバイスを頂き、とてもリラックスして撮影に挑めました。

さらに機材の種類から設置する場所や角度に至るまでこだわり抜かれていて、とても素晴らしかったです。

そのお姿を拝見しながら「プロの仕事とは何たるか」を教えて頂きました。

そして最後に三浦さんと一緒に1枚。
三浦さんの奥様に撮影して頂きました♪

次回のプロフィール撮影もよろしくお願いします!
本当にありがとうございます!

スタジオランド様
〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-11-10 白菊ビル3F
TEL.03-3556-0488
HP.http://www.st-land.jp/

電車の場合
JR線 水道橋駅東口・西口より徒歩2分
都営三田線 水道橋駅A2出口より徒歩3分
都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 神保町駅より徒歩8分

営業時間
月~土 AM10:00~PM7:00
日・祝 ご予約の方のみ撮影いたします
定休日 水曜日

にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。