BLOG

ブログ

夜の梶野家、リビング。
ハジメが家計簿をつけている。

壁の時計を見ようとすると、あるものにハジメの目が留まる。
棚の上の昔撮られた新婚写真。

義父の芯太郎と義母の勝代だ。
どこかしら今の面影がある。
時の流れが色褪せというかたちでその写真に味を加えている。

勝代の声「もう30年ちょっとになるわね」

突然のことに驚くハジメ。
振り返ると勝代が立っている。

ハジメ「義母さん、戻られたんですか」
勝代「いきなりでびっくりした?」
ハジメ「いえいえ」
勝代「懐かしいのをじーっと見ちゃってるから、つい」
ハジメ「義父さんから聞きました、この家で婿入り主夫になるまでのこと」
勝代「ヤダ、恥ずかしい。じゃあ、アタシの家事がボロボロだったってことも?」
ハジメ「……はい」
勝代「んもう。あとでパパの家事メニューにペナルティ課しちゃおうかな」
ハジメ「そこまでしなくても。とても勉強になりましたよ。義母さんへの愛をひしひしと感じました」
勝代「あら、そう?」
ハジメ「はい」
勝代「なら良かった。あら、気づけば写真こんなに色あせちゃって」
ハジメ「年季が入ってこその夫婦です」
勝代「またまた。褒めるのが上手いんだから」
ハジメ「ところで写真ってこれ一枚ですか?ほかには―」
勝代「ないわ」
ハジメ「え?」
勝代「あの日のあなたたちと同じ」
ハジメ「……そうですか」

家事のハジメさんがログインしました。

どうも、家事のハジメこと梶野ハジメです。
このブログもいよいよ10回目!!
義母の勝代さんがやっと登場しました。

え?コーンフレークのイメージが強すぎてコメディリリーフにしか見えないって?

そう言うと思いました。
なので今回はシリアル……いやシリアスです。

さて……話をオレの過去に戻して、と。

梶野家への婿入りを決め、実家を出たオレは実乃里といよいよ結婚することになりました。
この時はまだ主夫になるなんて思いもしませんでしたが。

ハレの日へは何度か出席しました。

・親戚のおじさんが結婚したとき
・中学時代の友達同士が結婚したとき
・会社の先輩が結婚したとき

出席するたびに思っていたことは、自分のときにはこんなに人呼べるのかなぁってこと。
友人が少ないと嘆いていた知り合いでさえ、彼を想う友人はたくさんいました。

意外にも人と人は奥深くでつながっているんだと感動したりして。

オレもそんな結婚式を挙げるんだろうと思っていました。

教会でふたり愛を誓って、
新婦がブーケトスして、
式場で友人たちに囲まれて、
いったんお色直しして、
ふたりで両親たちに感謝して、
最後に両親からのスピーチ。

ところがオレの場合は……

結婚式の風景。
いつものテーマが流れてドアが開く。
神父の前で待つハジメ。
そして客席には勝代のみ。

実乃里と芯太郎がやって来る。
芯太郎と途中で別れる実乃里、ハジメのもとへ。

向かい合うハジメと実乃里。
ハジメは実乃里のドレスのベールをゆっくりと持ち上げる。
実乃里の顔が現れる。

芯太郎は勝代のもとへ。

勝代は周囲を見渡すも、ハジメの両親の姿はない。

勝代「やはり来なかったわね」
芯太郎「案内状は出したんだが」
勝代「あの日のアタシたちと同じ」
芯太郎「そうだな」
勝代「せめて実乃里の時は盛大な式にしてあげたいって思ってたけど」
芯太郎「…………」
勝代「彼、後悔してないかしら」
芯太郎「自分で決めたことだ」
勝代「……そうね」

複雑な表情の芯太郎と勝代、新郎新婦のほうへ目を向ける。

見つめ合うハジメと実乃里。
幸せなはずのふたりの顔にもどこか陰りがあって――

家事のハジメさんがログオフしました。

勝代が昔を懐かしんでいる。
ハジメは察して何も言わない。

勝代「あ、もうこんな時間」
ハジメ「明日も早いんでしたよね?」
勝代「ありがとう。おやすみ」
ハジメ「おやすみなさい」
勝代「あ、ハジメさん」
ハジメ「はい」
勝代「今朝のコーンフレーク、ミルクの量はもうちょい気持ち多めがベストだったわ。明日もお願いね」
ハジメ「わかりました」

勝代が去っていく。

ハジメと実乃里の部屋。
実乃里はすでに眠っている。

ハジメ、棚の上に目をやる。

ハジメと実乃里の新婚写真。
まだまだ写真は鮮やかなままだ。

<episode11へつづく>

どうも、家事のハジメこと梶野ハジメです。
いつも読んで頂き、感謝感激です♪
前回までのブログは下のリンクから読めますので、どうぞご覧ください!
勝手にサブタイトルも付けました(笑)

登場人物
プロローグ
episode1 すべての始まり
episode2 ハイスピード草むしり
episode3 覚えてない、覚えてる
episode4 コーンフレークは硬めで
episode5 親の言い分 子の言い分
episode6 招かれざるヤツ現る!
episode7 オレの頭の上の避雷針
episode8 迫られる二者択一
episode9 義父の過去と実母のカレー

にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。