BLOG

ブログ

家事のハジメさんがログインしました。

どうも、家事のハジメこと梶野ハジメです。

ご報告があります。
いよいよこのブログも今日で最後です。
良い意味で約1か月間も連載することになるとは思いもせず、読んで下さった皆様にはとても感謝しています。

梶野家および若宮家で起きた数々の珍事。

今でも胸の中に強く残っています。
そしてオレは思うのです。

人生に無駄なことは何ひとつない、と。

会社で一生懸命仕事をしていたことも、
婿入りをして家事に励んだことも、

その全てが自分を生かしているのだと。

このブログが読む方たちの人生を少しでも明るくすることに一役買えたならうれしいです。

またいつかお会いしましょう。
それでは。

家事のハジメさんがログオフしました。

夏の終わり。
とある週末の梶野家の昼前。

芯太郎と勝代の寝室にて。

義父・芯太郎は服装を気にしている。
義母の勝代がため息をつく。

勝代「あなた、気にしすぎ」
芯太郎「そうかな?」
勝代「いつもの感じでいいんだって」
芯太郎「でも――」
勝代「変なところ神経質なんだから」

私服の実乃里がやってくる。

実乃里「休みが合うなんて珍しい」
勝代「だってハジメさんの頼みだもん」
芯太郎「おいおい」
勝代「あら、嫉妬しちゃった?」
芯太郎「そんな訳あるか」
実乃里「なんか遠足以来かも」
芯太郎「あの時、父さん熱出したんだな」
実乃里「そう。で、母さんが準備したけど」
芯太郎「お弁当の盛り付けがひどくてな」
実乃里「そうそう!」
勝代「それは言わない約束でしょ」
芯太郎「思い出しちゃったものは仕方ない」
勝代「まさか嫉妬の仕返し?」
芯太郎「そんな訳ないだろう」

親子3人、家族団欒の風景。

一方、1階のリビングでは……

ハジメが来客に麦茶を出す。

後輩の沼川広樹だ。
広樹が麦茶を一気に飲み干す。

広樹「かああああ!んまい!」
ハジメ「他人の家を給水所みたいに使うな」
広樹「サマになってきましたね、家・事・のセンパイ」
ハジメ「その呼び方やめないか。ってか、ここんとこ来過ぎじゃないか?」
広樹「相方のアパートがこの辺なんで」
ハジメ「え?お前、彼女出来たのか?!」
広樹「はい。こないだ海でオヤジさんにサーフィン教わってたら、相方から逆ナンされました」
ハジメ「そうなのか」
広樹「出会いって不思議なもんすよね。センパイに会わなかったらオヤジさんに会わなかったし、オヤジさんに会わなければ今の相方に会わなかったんすから」
ハジメ「確かにな」
広樹「恋愛とかほとんどしたことないんでいろいろ大変っすけど、いい勉強になってます」
ハジメ「そのうち相手のイヤな部分が見えてくる頃だぞ」
広樹「ジョーダンきついっすよ」
ハジメ「いやいや、本当だって」

広樹が麦茶をおかわりする。

ハジメ「ところでお得意様とはどうだ?」
広樹「いろいろありましたけど、今はなんとかなってます」
ハジメ「それは良かった」
広樹「ホントにこれでよかったんすか?」
ハジメ「自分で決めたことだから」
広樹「…………」
ハジメ「どうした?」
広樹「大丈夫だって顔に出てるんで」
ハジメ「……ヌマ」

階段を下りて来る音がする。

実乃里である。

実乃里「お待たせ」

芯太郎と勝代もやってくる。

ハジメ「そろそろ行かないと」
広樹「お出かけっすか」
ハジメ「まあな」
広樹「わかりやした」
ハジメ「デート楽しんでこいよ」
広樹「あざーっす」
芯太郎「ハジメ君。先、外にいるよ」
ハジメ「わかりました」

キッチンの火の元を確認するハジメ。

ふと机の上の箱に目を留める。
数日前、梶野家に届いた暑中見舞い。

差出人の名はもちろん………

ハジメ「(微笑んで)」

梶野家の人々が歩道を歩いている。

ハジメと実乃里。
芯太郎と勝代。

ふたつの世代のふたつの夫婦が歩く。
そして…………

ピンポーン

インターホンが鳴る。

女性の声「はーい」

ハジメの母・圭子である。

若宮家。
圭子が玄関のドアを開ける。
目の前にハジメがいる。

圭子「ようこそ」

圭子の背後から父・亮助も出て来る。
ここにも一組の夫婦がいる。

亮助「……おう」

ハジメの背後から芯太郎、勝代、実乃里が現れて圭子と亮助に会釈する。

ハジメ「ただいま」

ふたつの家族が全員揃った瞬間だった。

<終わり>

どうも、家事のハジメこと梶野ハジメです。
読んで頂き、ありがとうございました。
前回までのブログは下のリンクから読めますので、どうぞご覧ください!
勝手にサブタイトルも付けました(笑)
下部にSNSシェアボタンも設置しました☆

登場人物
プロローグ
episode1 すべての始まり
episode2 ハイスピード草むしり
episode3 覚えてない、覚えてる
episode4 コーンフレークは硬めで
episode5 親の言い分 子の言い分
episode6 招かれざるヤツ現る!
episode7 オレの頭の上の避雷針
episode8 迫られる二者択一
episode9 義父の過去と実母のカレー
episode10 新婚写真のおもひで
episode11 妻と義母の食欲は成人男性並み
episode12 ハジメが倒れる3日前
episode13 罪滅ぼしの徹夜
episode14 点滴と家族と夕暮れと
episode15 義父からの看病
episode16 慣れない手つきで大ヤケド
episode17 主夫宣告
episode18 梶野ハジメ改め家事のハジメ
episode19 家事と筋トレの関係性
episode20 実母は知っていた
episode21 義理の親子ゲンカ勃発
episode22 あの日の選択は正しかったのか
episode23 予期せぬ誘惑
episode24 婿入りの掟
episode25 最後の出勤日
episode26 梶野家、朝の大パニック
episode27 若宮家の両親in梶野家
episode28 一夜限りの若宮ハジメ
episode29 最後の仕事

にほんブログ村 小説ブログ 脚本・シナリオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。